好意を持たれている サイン 女性

女性から好意を持たれているサイン

スポンサーリンク

あなたは身近に接している女の人で好きな人がいますか。
一度好きになってしまうと意識してしまって、それまで自然に出来たことが出来なくなったりしますよね。
それよりも彼女の自分への気持ちを知りたいという気持ちのほうが強いかもしれませんね。
女性からも実は相手の男性に好意を持っている場合は何らかのサインが出ているものなのです。
ここからは女性から好意を持たれていると判断できるサインについていくつかまとめていきます。
あなたの好きな人がこれらに当てはまるのであればアタックしてみてもよさそうですよ。
まず、ほかの男性との会話と、あなたとの会話での彼女の話し方を比べてみましょう。
もし、彼女が猫なで声というか甘えた口調で話しているのであれば、それは好意を持たれているサインになります。
好きな人と話しているときは気を許しているのでどうしても甘えた口調になってしまうのです。

スポンサーリンク

次にあなたに対してほかの男性よりもやけにボディタッチが多いなと感じる場合も好意を持たれている証拠になります。
しかしながら、これはあくまでも「あなたのことが嫌いじゃないよ」という程度の意味合いですので、ここで早とちりせずに、ほかのサインも踏まえたうえでアタックするようにしましょう。
次に会話をしている時の視線に関してですが、女性というのはあまり興味がない相手の場合、じっと見つめていてもそれほど苦にはならないのだそうです。
逆に好きな人と会話をするときはついつい恥ずかしくなってしまい、目をそらしてしまうのだそうです。
もし相手の女性が会話途中に目線をそらしているならば好意を持ってくれている証拠です。
このサインの場合はアタックしても大丈夫かもしれません。
最後にメールに関してですが、一旦終わったメールのやり取りを向こうから再開しようとする女性は、好意を持ってくれている可能性が高いです。

スポンサーリンク