好き避け 女性 視線

好き避けする女性の視線

スポンサーリンク

ふつうは好きになった異性とはもっと一緒にいたいとか、もっと話をしたいとかいった感情が芽生えます。
ですから、わざわざ用事を作ったりして意中の相手のところに行って話を聞いたりとか、話をしている時でも相手のことをいろいろと知りたくなって質問をしたりするものですが、中には全く逆の行動をとる人たちも居ます。
これを世間では好き避けといいます。
本当は相手のことが好きなのに、意識しすぎてしまって相手からどんどん離れて行ってしまったり、態度がそっけなかったりするような人のことを言います。
あなたの身の回りに今までは仲良くしていたのに、突然話しかけに来なくなった女性は居るでしょうか。
もしかしたら、その女性はあなたのことが好きで好き避けしてしまっているのかもしれないですよ。
では、好き避けかどうかを判断するにはどうすればよいでしょうか。

スポンサーリンク

まずは、その女性の今までの接し方や会話を思い返してみましょう。
何か彼女を怒らせるようなことをした覚えはないでしょうか。
もしも怒らせたような覚えがないのに会う機会が少なくなったり、会話でもそっけなくなってしまっているならば、それは好き避けである可能性が高いです。
好き避けかどうか判断するもう一つの方法は相手の視線をよく観察することです。
誰しも本当に嫌いな相手のことは見たくもないですし、逆に好きな人の場合はどうしても目で追ってしまいがちになります。
男性の場合は好きな人を見つめるときの視線は一定でじっと見つめるのが多いのに対し、女性の場合はじっと見つめるのではなくチラチラというような視線になります。
そして、相手に見つめられた時も男性は斜め上に視線を逸らすのに対し、女性の場合は斜め下、つまりうつむき加減に視線をそらします。

スポンサーリンク