好き避け 男性 視線

男性が視線を逸らして好き避けする理由

スポンサーリンク

人は五感と言う、様々な感覚器を持ち合わせていますが、8割は視覚によって情報を集めていると言われています。
「目は口ほどに物を言う」と言う様に、視線、顔の筋肉の動きや仕草から好き避けを見分ける事が可能です。
好き避けをしてしまう理由は、男性によって違いがありますが、傾向の高い内容の一つに理性による混乱を避けたい思いから作り出される好き避けがあります。
理性と感情と言うのは、天秤の様な働きがあり、理性が強まれば感情が弱まり、感情が強くなれば理性が弱くなる働きがあります。
好きな女性が視線に入ると、感情が強まり、理性が弱まってしまう可能性があります。
理性が弱まれば、気持ちが混乱して自分自身をコントロール出来なくなるおそれもあります。
混乱をした状態によって、顔が強張る事もあれば、脳の機能を安定させる行動を起こす人もいます。
具体的には、気持ちを落ち着かせるために貧乏ゆすりをしたり、違う情報を脳に送り入れるため唇を噛み締めたり、普段と違う姿を見せる事もあります。

スポンサーリンク

好き避けというと、女性にも多く見られる行為ですが、まれに相手に自分の存在を意識して欲しいがためにわざと行う事もあります。
それに対して男性の場合は純粋な感情から好きな相手の女性を避けてしまうケースが多く見られます。
従来の子供達と言うのは、男の子と女の子が交じり合って外で遊ぶ事が多くありましたが、近年は、ゲームなどの普及などにより、同年代の同じ男性同士で遊ぶ機会が多くなっています。
そのため、女性に対しての免疫力が低下しており、女性との会話経験や違う年齢の女性との会話に対して、どの様に対応すれば分からないまま、大人に成長をした男性もいます。
ですのである男性と目が合った瞬間に視線を逸らされ、嫌われていると思ってしまうこともあるかもしれませんが、実はあなたへの好きな思いを上手く自分の中で処理出来ないため、その状態から逃げたくて避けている可能性もあるのです。
近年は、IT技術により、メールやチャット、オンラインゲームなどのコミュニケーションツールが沢山あるため、その様なツールを利用して男性が持つ免疫力を高めて行く方法もお勧めです。

スポンサーリンク