好き避け 女 逃げる

好き避けする女性が逃げる理由

スポンサーリンク

好き避けとは、好意を持った相手が近くにいると思わず避けてしまう行動の事を指しています。
本当は話をしたいし近くにいたいのですが、緊張のあまり勝手に身体が反応してそのような行動を取ってしまいます。
好きな人を前にして女性が逃げてしまう心理にはちゃんと理由があります。
その理由とは緊張とパニックです。
実は好き避けと一言で言っても様々なパターンが見られます。
逃げるとまではいかなくても恥ずかしくて無口になったり、視線を合わせることができなくて終始うつむいてしまうなどの行動から、無視をしたり冷たい態度を取ってしまうなどの行動も見られます。
しかし、その全てに共通しているのが緊張とパニックです。
好きな人の前だと緊張していまい、その結果パニックを起こして自分の意思に反した行動を取ってしまうことが多く見られます。

スポンサーリンク

また本当に嫌われているのかどうかの判断が非常に難しいので、好き避けをしてしまう女性と交際に発展する可能性は低いと言えます。
しかしその好き避けかどうかを見分けるポイントが存在しますので、そのポイントを見極めることで相手が好意を持っているかどうかが判断しやすくなります。
そのポイントは逃げることのできない状態での態度になります。
会社ならば仕事の打ち合わせがありますし、学校ならば部活の相談など、二人きりかつ逃げられない状況で相手と会話をすることで判断できます。
好き避けの場合は緊張は見られるものの、笑顔を見せることがあります。
基本的に好きな人との会話は嬉しいものなので、緊張が治まれば自然と笑顔が見られるようになります。
しかし本当に嫌われている場合は話を早く切り上げようとしたり、その場から何とか逃げようとする行動が見られます。

スポンサーリンク