既婚男性 好意

既婚男性から好意を感じたらご用心!

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「既婚男性から好意を感じたらご用心!」についてお話をしていきたいと思います。
職場である既婚男性から好意を寄せられている気がする。
そういうことってあると思います。
具体的には、こんな時に既婚男性は好意のサインを送っています。
・あなたに交際している人がいるかどうか確かめる
男性は、基本的に好意や関心を持っている人に、今、彼氏がいるかどうか、訊いてきます。
興味がなかったら、どうでもいいので、最初からこのような質問をしようとも思いません。
だから、あなたの方も、その男性に好意を寄せていると、正直に「そんな人いませんよ。」と答えてしまうかもしれませんが、人によっては「脈ありなんだな。」と受け取る事があります。
ちょっと面倒だけど、受け答えにも気をつけましょう。

スポンサーリンク

・仕事以外でも連絡をよくしてくる
会社の業務連絡以外には、基本的に連絡は必要ないはずなのに、事あるごとに「週末は何して過ごしてるの?」とか「今度一緒にお食事に行けないかな?」など、連絡が来る場合は、あなたに接近したがっています。
あなたの返事次第で急接近してくる場合もあります。
いつも用事が入っていることにすれば、相手もだんだんと諦めるようになりますので、お返事には気をつけるようにしましょう。
・自分の家庭の愚痴を言う
既婚男性には、家に帰ると家庭があります。
人によっては、夫婦間が上手くいっていない場合もありますが、あなたに対して家庭不和の話や奥さんの愚痴を言う時は、寂しそうなところを見せて同情を誘い、あなたと深い関係になれるのを願っているのかもしれません。
でも、一旦深入りしてしまうと、人間は弱い生き物ですから、なかなか抜け出せなくなるし、相手の男性が離婚してまであなたと一緒になりたいと思っているかどうか、疑問です。
大抵の場合、大変な事態に進展し、退職せざるを得ない状況に追い込まれたり、相手の奥さんから慰謝料を請求されたりします。
だから、おかしなことに足を踏み入れないように、最初から用心しましょう!

スポンサーリンク