好き避け メール 返信 男

好き避けをする男性のメールの返信について

スポンサーリンク

好き避けの行動をとる男性は、メールの返信においても独特の行動パターンが見られます。
このような男性は、一般的に気になる女性からのメールには短時間で返信をします。
それまで全く音信不通だった場合でも、相手からのコンタクトをきっかけに一気にモチベーションが高まるわけです。
自分からの連絡をそれまでためらっていた場合には、特にこのような行動パターンが見られます。
ですので、相手の本心が分からない時には、試しに軽いメールを送ってみるのも一つのアイデアです。
また、メールの内容によってもこのような好き避けは見抜くことが出来ます。
一般的に好き避けをする男性は、内容は簡潔であることが多いです。
相手の質問への回答などが中心で、それ以外の自分の日常などに触れることは少ないと言えます。
このような点は、ごめん避けと見分ける際には是非とも覚えておきたいポイントです。
相手を気遣うごめん避けでは言わば言い訳的な内容が多い傾向があります。
好き避けの場合はそういった内容が無いのです。

スポンサーリンク

相手の男性が自分に好意を持っていることが分かったら、女性側は工夫次第で徐々に相手との距離を縮めていくことが出来ます。
例えば、なるべく恋愛を意識しないようにして、自然な形で相手との会話を始めていくようにするのです。
メールの場合にも女性側が、自分の身近な生活について話題にするようになれば相手もそれにのってくる可能性があります。
ポツリポツリと自分のことを話すようになれば、相手との距離は少しずつ近くなっていると考えられるのです。
また、実際に顔を合わせる際には気軽な挨拶をするのもポイントです。
普段同僚や近所の人にするような軽い挨拶をすれば、相手の妙な警戒心や緊張を解きほぐすことが出来ます。
このような行動を繰り返して、相手の反応を見ていくわけです。
このような行動を繰り返しても特に変わった反応が見られないようであれば、思い切って何かのイベントに誘ってみるのも一つの方法です。
最近では女性側からの誘いを待っている男性も意外に多いのです。

スポンサーリンク