好き避け 後悔 告白

好き避けをして告白しないと後悔するかも!?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「好き避けをして告白しないと後悔するかも!? 」というテーマでお話をしていきたいと思います。
あなたは、好き避けをするタイプですか?
このページを読んで下さっているということは恐らくそうですよね?
そして、普段から、好意を抱いている人がいるのに、好き避けしてしまい、告白どころか、話しかけることも出来ないでいるのではないでしょうか?
好き避けしてしまう気持ちは分かります。
私も学生の頃は、自分に全然自信がありませんでした。
だから、好きな人から話しかけられても、素っ気なかったり、ぶっきらぼうに返事をしていました。
絶対にいつか嫌われるとか、恋愛が上手くいくはずがないと思っていたんです。
そして、上手く行かなくなって嫌われてしまうくらいなら、最初から近づきたくないと思っていました。
でもこれではいつまで経っても、恋愛が成就することがありません。
案の定、好きだった人からは、態度が悪いから嫌われてしまいました。

スポンサーリンク

好き避けをする理由には、他にもあります。
職場で、周囲の人に好きな気持を知られたくない場合もあるでしょう。
また、仕事で大事なポジションに就いていて、身動き出来ない場合もあります。
でも、好きな人がいて、純粋にその人と付き合いたいとか、将来一緒になりたいという夢があるのでしたら、好き避けをお休みする必要があります。
何も最初から、告白しろと言っているのではありません。
相手には、相手の性格、趣味、人生へのヴィジョンがあります。
好きな人と相性が悪い場合もあるし、考え方や習慣が違いすぎて、食い違ってしまう可能性だってあります。
でも、自分の気持ちを必要以上に押さえつけると、後で後悔する日が来るかもしれません。
「あの時、もっと素直に気持ちを出していたら、一緒になれたかな。。」なんて誰も後悔したくないと思います。
だから、少しだけ勇気を出して、挨拶をしたり、話しかけてみましょう。
本当にほんの一言でいいのです。
自分の好意を相手に少しずつ伝えていくのです。
その先に、何が待っているかは、また相手の様子をみて決めたらいいです。
まずは最初の一歩を踏み出して下さいね!
応援しています。

スポンサーリンク