既婚男性 好き避け

好き避けの相手が既婚男性の場合、諦めが肝心です。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「好き避けの相手が既婚男性の場合、諦めが肝心です。」というテーマでお話をしていきたいと思います。
皆さんは職場や属しているサークルなどで素敵だなと思っている男性がいますか?
特に会社でお仕事されている方ですと、朝早くから夕方までずっと一緒に同じ空間で仕事をしているので、共通の話題もあって話が弾むこともあるでしょう。
普段は、それでも自分の気持ちに蓋をして、好き避けをしているかもしれませんが、飲み会などで話しが弾むともっと相手の事が知りたくなります。
これは、人として当たり前の気持ちなのですが、相手が既婚者の場合は、事が複雑になってきます。
職場でお互いに好意を抱いているだけの間柄でしたら、問題はありませんが、お互いにもっと知りたいと思い始めたら危険です。

スポンサーリンク

仮に、飲み会の帰りなどに一線を超えてしまったら、そこからどんどん気持ちがエスカレートしていってしまいます。
ですが、奥さんや子供がいる相手の男性が自分の家庭を捨ててまで、あなたと一緒になりたいと思うかどうかは疑問です。
このような事情が会社に知られてしまい、せっかく勤めてした仕事を失う可能性もあります。
そういう状況になっても、彼があなたの事を愛してくれるかどうかは、分かりません。
一時的な恋愛感情で危ない関係に走ると、危険が伴うのです。

 

自分にいつも素っ気なかったり、冷たい態度を取っている人が飲み会などで優しく話しかけてきたり、優しかったりしたら、好き避けしているのかもしれません。
いつもはプライドが高く、自分の殻から抜け出せない人もお酒が入ると自分の気持ちを素直に出してくることがあるからです。
でも、相手が好き避けをしていると分かっても、既婚男性だったら、諦めが肝心です。
自分自身や相手の家庭を壊してしまうような恋愛は、あなたに何もいい結果をもたらさないので気をつけて下さいね。
きっと素敵な独身男性があなたの前に現れます。
その時まで、自分を大事にして待ちましょう!

スポンサーリンク