好き避け メール 返信 遅い

好き避けだからこそ、メールの返信が遅いのです

スポンサーリンク

好き避けとは、好きなのに恥ずかしくて避けてしまうという態度のことです。
誰しも恋愛すると、気になる相手から嬉しいことを言われても、恥ずかしくて何も聞いていないように振舞ったりしてしまうものです。
特に女性に多く見られるツンデレな態度です。
では、本当に相手から好意を持たれているのかどうか、どのようなことから判断したらよいのでしょうか。
好き避けの見分け方を知れば、あなたもうまく恋愛を進めることができるしょう。
まず第一に、メールのスピードです。
相手からメールの返信が遅いということがありますが、それをそのまま避けられていると勘違いしないことです。
女性によくある事例ですが、好きな男性からメールが来て内心喜んでいるのですが、あまり早く返信するとこちらの好き度も伝わってしまうかなと思いわざと返信を遅らせることがあります。
女性は好きだからこそ即レスは絶対しないので、このことに関して特段気にしなくてもいいでしょう。

スポンサーリンク

次に、そのメールのやりとりで好き避けがわかる方法です。
返信のスピードより、内容の方が大変重要です。
例えばいつも会って話すことより、質問事項が多い傾向があります。
直接色々話して好きな人のことを聞きたいけど恥ずかしくて言い出せず、メールだと大胆に質問できるのです。
また周囲に好きだと知られたくないという理由も多いにあります。
また、どこか突っ込んだ質問やそれとなく誘って欲しそうな内容のものであったら、好き避け女性の特徴に当てはまります。
このように好き避けを見分けるには、ちょっとした話の内容からわかることがあります。
普段接していても、この人はこちらに興味があるのかよくわからないということが多いにありますが、人間好意があれば必ずどこかにほころびがでます。
もし気になる人に曖昧な態度を取られていても、あなたの直感でその好意を感じ取ってください。
そうすれば、素敵な人と巡り会いお付き合いすることができるでしょう。

スポンサーリンク