好意を持たれている サイン 

男性に好意を持たれているサインに気づくには?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「男性に好意を持たれているサインに気づくには?」というテーマでお話をしていきたいと思います。
職場で好きな人がいると、毎日仕事に行くことに張り合いが出ますよね。
毎朝、おめかしにも気合が入って、毎日がキラキラして見えます。
そのくらい、好きな人が同じ空間にいるということは素敵なことです。
そして、その男性のことを無意識に目で追ってしまいます。
こんな風に、最初は顔を合わせているだけで幸せを感じますが、段々と彼と一緒になる可能性はあるだろうかと気になってきます。
そんな時に、好意を持たれているサインに気づければ、どう対応して行ったらいいかも見えてきます。
ここでは一緒にどんなサインがあるのか、探って行きましょう。

スポンサーリンク

1.気が付くとよく目が合う。
会社で席がそんなに近いわけでもないのに目が良く合うのでしたら、相手の男性もあなたを目で追っている可能性があります。
会議中に、みんな他の人が一定方向を向いているのに、あなたが気になる男性と目が合うのでしたら、好意を持たれているサインかもしれません。
2.二人で会話をするときに、プライベートな事を訊かれる。
家族のことや、趣味、休日にどんな時間の過ごし方をしているか等、訊かれるようでしたら、相手の男性はあなたに興味を抱いています。
あなただって、彼の事をもっと知りたいと思っているはずです。
それと全く同じ心理です。
3.気が付くと近くにいる。
別の部署のはずなのに、事あるごとに用事を作ってやってきたり、同じフロアーや近くにいる場合は、あなたに好意を持っていて、会いに来ている可能性があります。
4.話している時に距離が近い。
これは男性にも女性にも言えることですが、好きな人の傍にはなるべくいたいのです。
だから、お互いに好意を抱いていると、話している距離がもっと近くなっていくことがあります。
また、彼の他の人に対する態度も観察してみて、違いに気づけば、ますます好意をもたれているのだと確信することが出来ます。
上に挙げたようなサインに気づいたら、あなたからも積極的に接していくようにしましょうね!

スポンサーリンク