既婚者 好き 態度 

既婚者に好きという態度を取ってもいいのでしょうか?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!
お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、既婚者に好きという態度を取ってもいいのでしょうか?というテーマでお話しをしていきたいと思います。
職場で同僚や上司のことが好きになってしまった。でも相手は既婚者。こういう場合、好きな気持ちを表してもいいのだろうか?
このように、悩まれる女性や男性は多いと思います。
私も、上司のことが好きになったことがあります。
でも相手は、やはり、既婚者でした。
自分でもどうしてわざわざ既婚者が好きになったのか、自問自答しましたが、その人にやはり魅力があったからだと思います。
大人の魅力が備わっていたから、そこに惹かれたのです。
でも、結論から言えば、既婚者との恋愛は望むべきではありません。
相手の方だって、もしかしたら、あなたの気持ちにすでに気づいているのかもしれません。

スポンサーリンク

でも、大事な家庭を壊してまで、あなたとの恋愛を成就させたいと思っているかどうかは、また別の話です。
特に家庭を大事にする人だったら、見て見ぬふりをするはずです。
ですので、あなたも相手の方が、既婚者だと分かった時点で、その方との恋は諦めて、別の新しい恋を探しましょう。
仮にどうしても彼のことが諦めきれないと思って、いろいろな場面で気持ちを表現しても、相手が望んでいなかったとしたら、段々とあなたという存在がうざくなっていきます。
そうなったら、嫌い避けをされてしまう可能性だってあります。
そんなのって悲しすぎるとおもいませんか?
だから、状況を冷静に判断することが何よりも大事なのです。
仕事の同僚として、或いは上司として、尊敬出来、また素晴らしいと思っている気持ちを表現することは決して間違いではありません。
でも、一線を越えようと行動に移すことは、辞めるようにしましょうね。
素敵なあなただから、きっと将来素敵な恋が待っています。
その時まで、自分を大事にして、ふさわしい相手が現れるのを待ちましょう!

スポンサーリンク