女性 好き避け 嫌い避け 見分ける 方法

女性の好き避けと嫌い避けを見分ける方法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、女性の好き避けと嫌い避けを見分ける方法というテーマでお話ししていきたいと思います。
相手の事が好きで意識してしまって避けている好き避けと嫌いで避けている嫌い避け、この違いを見分けることは大変難しいですよね?
でも、どちらなのか見分けることで、その後の相手に対して、起こす行動が違ってきます。
それではパターンごとに、好き避けと嫌い避けではどのような違いがあるかを、一緒に探って行きましょう。
1.二人きりになった時の態度
職場でも何かの拍子に二人きりになることがあります。
そんな時は、好き避けなのか、それとも単なる嫌い避けなのかをチェックする大きなチャンスです。
好き避けの女性ですと、普段の態度が素っ気なかったり、事務的だったりしても、周りに人がいないことで気持ちが弾けて、突然、あなたに明るく話しかけたりします。
何故かと言うと、好き避け女性は、普段、職場の周りの人に、自分の気持ちがバレることを恐れているからです。
ですので、周りに人がいなくなった途端に、自分のあなたに対して、好きという気持ちが心の奥底から飛び出して来るのです。
女性は、好きな人には本当は自分の気持ちを伝えたいと思っている生き物ですから、そういう態度を示すのであれば、好き避けだったのだということが分かります。
その反対に、嫌い避けの女性ですと、こういうシチュエーションにあっても、自分の心を開こうとはしません。
嫌いな相手にはあくまでも事務的な態度や素っ気ない態度を貫きます。
変に勘違いされて、相手に好意を抱いていると思われては困るし、そもそも女性は好きでもない相手と心を開いて話そうとはしません。
ですので、ここで単なる嫌い避けだったのかどうかが判明する手がかりとなります。

スポンサーリンク

2.メールやラインでの対応
メールやラインであなたが連絡を取ったとしましょう。
その時の態度でも相手の女性が好き避けなのか、嫌い避けなのかを判別することが出来ます。
好き避け女性の場合は、あなたがメッセージを送っても、すぐには返信してくれません。
じらしてじらしてやっと返事が来ます。
返事の内容は、素っ気ないとしても、誘いや書いたことに応じるような内容です。
好き避け女性なのですから、自分なら行動を起こせなくて、なおかつ、メッセージをもらったとしても、すぐには照れや相手に嬉しい気持ちを悟られたくなくて返事がすぐには出来ないのです。
ですが、これが嫌い避けですと、すぐにか、少し経って、事務的な返事が返ってきます。
もちろん、誘いの乗るようなことはありません。
相手に気を使うことができるような大人の女性ですと、丁寧な断り方をしてきます。
ですが、嫌い避けですので、ここでしつこくしても、効果はないと思った方がいいでしょう。
酷な言い方になるかもしれませんが、普段から自分磨きをしていれば、必ずあなたの事をいいと思う女性が現れます。
そういう新しい恋にチャレンジするように心のリフレッシュされてくださいね。

スポンサーリンク