女性 ごめん避け

女性の好き避けとごめん避けを区別する方法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、女性の好き避けとごめん避けを区別する方法というテーマでお話ししていきたいと思います。
皆さんは好き避けという言葉をご存知でしょうか?
好き避けとは、相手のことが本当は好きなのに、何かの理由で避けてしまう状態を指します。
大体は、照れくさいとか、恋愛経験が少ないために、どう対応したらいいか分からない、自分に自信がない、またはプライドが高くて好きな気持ちを素直に表現出来ないなどです。
そして、この好き避けとは逆のごめん避けという言葉もあります。
これは、相手の好意が分かっていても、その人の事を恋愛の対象として、考えられないという状態を指す言葉です。
ただし、ごめん避けは人としては、尊敬したり、好きだけど、異性としては見ていないという場合なので、嫌い避けとは微妙にニュアンスが違ってきます。
それでは、実際に好き避けとごめん避けの違いを見ていきましょう。
1.二人きりになったとき
二人きりになった時、好き避けの女性は、いつもより、声高で笑顔で話しかけてくる、または、自分の事を色々と話してきます。
仕事場などで、周りに人に自分の好きな気持を知られたくない場合、自然に冷たくなったり、声のトーンも低いのですが、周りに人がいない途端に、その反対の態度を取ります。
これがごめん避けの場合ですと、そもそも二人きりになることを避けようとします。
ですので、止む終えなく二人きりで仕事をするようなシチュエーションに置かれた場合は、態度はいつも通り、事務的か、愛想笑いをするくらいです。
言葉の端々に、あなたは、あくまでも恋愛の対象ではないですよというサインがありますので、敏感に感じ取る必要があります。

スポンサーリンク

2.メールやラインでメッセージを送った場合
この場合、あなたに対して、好き避けをしている女性ですと、すぐには返信してくれません。
おそらく、あなたに対して好きな気持をすぐに知られたくないのと、照れくささが共存しているので、簡単には返信できないのです。
ですが、何日か経つと、お誘いに乗る返信やメールの内容を肯定するような返信が返ってきます。
ですので、好き避けだということが分かります。
これがごめん避けですと、すぐに、或いは時間を置いたとしても、事務的な返信しか来ないはずです。
間違っても、恋愛の対象として見ていない相手の誘いに乗ることはないでしょう。
ですので、ここでごめん避けなのだということが分かります。
この場合、しつこくメッセージを送っていると、ごめん避けから嫌い避けへ変わってしまう可能性がありますので、ご用心くださいね。

 

3他の異性の話をしている時
何かの話のついでに、あなたが他の女性の話をしたとします。
そんな時に、ジェラシーをしているようであれば、相手の女性は好き避け女性です。
人間は、好きな相手に対しては自分のいいところをアピールしようとします。
ですが、これがごめん避けですと、他の女性のいいところをほめて、あの子はいい女性だからと勧めてきます。
これは、あなたのことは、恋愛の対象としては見ていないから、他にいい女性を見つけてくださいというサインなのです。
女性のサインは微妙な形で色々な所に表れますので、それを上手にキャッチして、恋愛上手になっていきましょうね。

スポンサーリンク