好き避け 女性 行動

好き避け女性の行動パターン

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、好き避け女性の行動パターンについて、お話ししていきたいと思います。
皆さんは好き避けという言葉の意味をご存知でしょうか?
好き避けとは、好きな相手に対して、何らかの理由で好きではないふりをして避けてしまう事を指します。
どうしてこのような行動を取るのでしょうか?
好き避けに走ってしまう人は、基本的に恥ずかしがり屋さんが多いのです。
今まで異性とあまり話したことがなかったり、プライドが高い人や、自分から告白したことがない人、または基本的に不器用なタイプは好き避けをする傾向があります。
最近は特に好き避け女性が増えていると言われています。
それでは、好き避け女性は具体的にどのような行動パターンがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

1.行動に守備一貫性がない。
自分の事を避けていると思うと近づいて来たり、また避けたりと態度がコロコロと変わる、また目を合わせたり、合わせなかったりするような行動を相手の女性が取るのでしたら、好き避けの可能性があります。
相手の女性がどんな行動を取るのか、注意してみてください。
2.二人きりになると、話しかけてくる。
好き避け女性は、あなたに好意をもっていることを周囲の人に知られたくありません。
だから、二人きりになると、突然、心を許して話しかけてきます。
そんな時には、快く話に応じるようにしましょう。
3.飲み会などで隣の席に座っても、別の人としか、会話をしない。
隣の席に座っても、周りの人に好意を抱いている事を気づかれたくなかったり、あなたに話しかける勇気がなくて、ずっと別の人と話しこんだりします。
冷たいのではなく、照れくさくて話せないだけなのです。
4.メールやラインでメッセージを送っても、なかなか返事が来ない。
返事が遅いので、脈が無いのかと思ってしまうかもしれませんが、実は、相手の女性は、あなたに好意をもっていることや嬉しい気持ちを知られたくなくて、わざと時間を置いて返信します。
このように、好き避け女性の行動は、意味不明なことが多いですが、謎解きをして、相手の女性のハートをがっちり掴みましょう!

スポンサーリンク