好き避け 女性 逃げる

好き避けの女性が逃げる理由と近づき方

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、好き避けの女性が逃げる理由と近づき方について、お話ししていきたいと思います。
皆さんは、好き避けという言葉をご存知でしょうか?
相手のことが本当は好きなのに、避けてしまうことを指します。
巷では、好き避け女性が増えていると噂です。
どうして、好き避けをしてしまうのでしょうか?
その理由には2つあります。
一つは、元々、引っ込み思案で、自分に自信がないため、相手に話しかけられても自分に話しかけているのかどうか、確認するのも億劫な場合があります。
そうすると、結果として、無視する形になってしまうので、好き避け的な態度になります。
二つ目は、本当は相手のことが気になっているのに、照れくさくて、つい冷たい態度を取ってしまう場合です。
この場合も、気持ちを裏返してみると、自分に自信がないから、ボロを出したくなくて、つい冷たくしてしまうという心理が隠されています。
でも、両者に共通して言えることは、心の奥では、好き避けをやり過ぎちゃったかなと多少なりとも気にしている点です。
素直に好きな気持を態度に出したいのに、何らかの理由があって、出せない、だから悩んでしまうのです。
こんな場合、男性はどんな風に近づいていったらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

1.目が合って、視線を逸らされてしまっても話しかけてみる。
目が合って、例え、1回や2回、目を逸らされてしまったとしても、めげずに、普通に話しかけてみましょう。
相手の女性があなたに好意があって、好き避けをしている場合は、話す機会やチャンスを待っています。
ですので、恥ずかしそうにしていても、少しずつ話すようになっていきます。
2.話しかけられたら、ちゃんと話しに応じる。
周囲の人間に気持ちを悟られたくて、好き避けしている場合は、二人きりになると、話しかけてきたりします。
そんな時には、快く話しに応ずるようにしましょう。
段々と相手の女性も安心して心を開くようになります。
3.メールやラインで連絡してもすぐ返事をくれないので、気長に待つ。
メールやラインで話しかけても、好き避け女性は当然のように、すぐには返してくれません。
照れくささや相手に自分の嬉しい気持ちを悟られるのを恐れているからです。
ですので、脈がないとがっかりせずに気長に返信が来るのを待ちましょう。

 

好き避け女性に近づくのは、最初は逃げられたり、避けられたりと結構、大変ですが、相手があなたに好意を抱いていたら、必ずと言っていいほど、気持ちは伝わるはずです。
心に余裕を持って、接してみてくださいね。

スポンサーリンク