好き避け 電話 出ない

好き避け女性は電話に出ないことがあります

スポンサーリンク

好き避けをしてしまう女性の行動パターンの一つとして、相手からの電話に出ないというケースがあります。
携帯電話の場合には簡単に誰から着信がきているのか把握出来るため、このような対応をされると少なからず不安に襲われる男性も多いようです。
女性側がこういった行動をとるのには実際様々な理由があるため、勝手に想像を膨らませるのは時に危険と言えます。
好き避けで電話に出ない場合には、その後もかけ直さないことが多いです。
再度着信がある時に、初めてかけ直してくるといったパターンも少なくないと言えます。
このような行動には、多くの場合女性側の臆病さや事を大きく捉えがちな傾向が関わっているわけです。
ですので、男性はめげることなく数回は電話やメールでコンタクトをとってみることが大切となります。
好き避け女性の場合には、このような行動をとった後で後悔していることも多いため、一人自己嫌悪に陥っている時にタイミング良く連絡をとれば、一気に仲が深まる可能性もあるのです。

スポンサーリンク

このような好き避けで電話に出ないというパターンがある一方、単に普段の性格からコンタクトをとろうとしない女性もいます。
このような女性の場合には、一般的にマイペースで常に自分中心の生活をしているため、男性からの連絡に対しての優先順位が低くなるわけです。
特に相手に深い思い入れがない場合には、数回程度は連絡を返さないといったこともあり得ます。
多忙な生活に追われている際には、実の所このようなパターンも多いのです。
この手の女性の場合に好き避けと思い込むことは、実の所メリットもあります。
男性側が彼女に興味を持っている時には、相手が臆病さから避けていると認識することで積極的なアプローチがしやすくなります。
例え真相は違っていても、このように考えることで男性としての自信を高めて恋愛に対するパワーが得られるわけです。
こういった行動は、時に予想外の成功を導くことがあります。
相手からの積極的なアプローチがきっかけで、それまでは然程意識していなかった男性に女性側が好意を抱く可能性も出てくるのです。

スポンサーリンク