人見知り 女性 好き避け

人見知りする女性の好き避け、その対処法

スポンサーリンク

人見知りする女性というのは、珍しくありません。
これは同性が相手なら平気でも、異性が相手だと駄目だという人がかなりいるためです。
では、彼女たちは男性のことを好きにならないのかと言うと、決してそうではありません。
内気なために、自分からアクションを起こすことができないだけです。
これはいわゆる好き避けをすることに繋がります。
好き避けとは読んで字の如く好きな相手だからこそ避けてしまうという状態を指します。
これはあまのじゃくな行動なようですが、相手にはっきりと好きだと言えないタイプだと、人見知りでなくてもやることがあるため、そんなに珍しいものではないのです。
このタイプの女性への接し方としては、強圧的な態度で臨まないのが基本となります。
相手がおどおどしていたら、笑顔を浮かべて優しい口調で接するようにしましょう。
これは相手の警戒心を解くための方法です。
何をするにしても段階を踏まねばなりませんが、この場合は一度嫌われると関係修復が難しくなるため、特に慎重にやりましょう。

スポンサーリンク

人見知りする女性への接し方としては、共通の知人を通じて趣味嗜好を把握してから、それを会話のきっかけとするというのがあります。
人間は自分と同じものが好きな人に対し、親近感を抱くことが多いため、それを利用するのが一番です。
なお、このときに誕生日なども合わせて確認するようにしましょう。
そうしておけばプレゼントを違和感なく渡せるので、それで距離を詰めることが可能となります。
好き避けをする女性の中には、会話中に相手の男性の顔をまともに見られず、もじもじとしてしまうことがあります。
このとき、相手の話すペースが遅いからと、せかしてはいけません。
人見知りをする人は怯えやすいので、そうすると怖がらせてしまいます。
無難な対処法としては、聞き手に回ることです。
相手が振ってきた話題に相づちを打つ形にすれば、そんなに揉めることはありませんし、向こうもこちらの話に耳を傾けてくれるのだと、好感度を高めるからです。
このように、人見知りする女性に好き避けをされたら、段階的に近づくようにしましょう。

スポンサーリンク