年下 男性 好意 言動

年下男性の好意を感じさせる言動

スポンサーリンク

恋愛というものは年齢でやるものではありません。
これは万国共通の理念です。
では、年下男性の好意を言動から確認する方法は何かないのかと言いますと、それはいくつかあります。
まず、重たい荷物を持っているとき、仕事で行き詰まりを見せたときなどに、こちらから頼んでいないのに助けてくれるかどうかを確認するようにしましょう。
男性は気になる異性に頼りにされたいという願望を抱いています。
これは年齢をある意味で問わない恋愛心理です。
また、彼らは年下であることにコンプレックスを感じていることが多々あります。
そのため、多少背伸びをしてでも、恋愛対象として見ている年上女性に対し、自分が頼りになる相手だとアピールしたいと考えているのです。
こうした好意から来た言動は、対象とされた人だけではなく、周りに対しても分かりやすいものとなります。
恋愛は二人だけでするものではありません。
周囲の理解も必要です。
年下男性もそこは理解しているからこそ、そのような行動に出るのです。

スポンサーリンク

年下男性が好意を抱いている年上女性に対し示すものとしては、その人だけを特別扱いするというのがあります。
これは単に丁寧な対応をするだけではありません。
友達感覚で接し、気安い関係を築こうとすることまで含まれるのです。
恋愛に対し積極的な人が多い女性とは違い、男性は異性に気軽に接することができません。
にもかかわらず、普段から会話をする機会を増やそうとしているのは、好意があるからです。
そうした気持ちは会話内容に及ぶことが少なくありません。
プライベートでは何をしているのか、交際相手がいるのかなどを訊ねられるのであれば、それは好きだから気になるのだと宣言しているのと同じです。
こうした言動の中で分かりやすいものとしては、会社の飲み会があります。
いつも理由をつけて隣に座ってくるのであれば、それは好意があるからそうしているのだと考えてよいのです。
このように、年下男性は年上の女性に対し、積極的に好きだと伝えようとする傾向にあります。

スポンサーリンク