好意を持たれている 女性 態度 しぐさ

女性に好意を持たれている時の態度やしぐさ

スポンサーリンク

人間は年齢を問わずに恋愛を楽しむ生き物です。
そして相手に対する気持ちが、態度やしぐさに出るのは珍しいことではありません。
では、女性に好意を持たれていると、どのようなことが起きるのかと言いますと、まず視線が合う機会が増えます。
これは気になる人の動向をつい確認してしまうという心理の表れです。
そのため、気がついたら見つめられていることが多いのであれば、その女性から好意を持たれている可能性は極めて高いと言えます。
また、会話をする回数が自然と増加します。
これは好きな相手のことを知りたいという欲求がそうさせるのです。
そしてそのときはそれが態度やしぐさに現れます。
具体的に言えば、上目遣いで見てきたり、ボディタッチの回数が増えるのです。
広く知られているように、女性は興味のない男性の身体に触ることは殆どありません。
そのため、最近特定の女性によく身体を触れているのであれば、少なくとも異性として興味を持たれていると考えて差し支えありません。

スポンサーリンク

好意を持っている異性に接しているとき、人はリアクションが大げさになる傾向にあります。
これは男女双方に当てはまる事柄ですが、感情表現が男性に対し豊かであることが多い女性だと、それがより顕著になります。
そのため、軽いジョークを口にしただけなのに、面白いと積極的に褒めてくれるのであれば、それは好意から来た態度だと考えるべきなのです。
女性に好意を持たれていると、それが携帯電話のメールで表現されることもあります。
これはメールを送ったらすぐに返信が来て、その文面も長くなりがちなので、すぐに分かるようになっています。
男性は筆無精な人が多いため、好きな人からメールが来ても、その返信が遅れがちになるのですが、女性は元々話し好きな人が多いので、このような対応になるのです。
メールの内容がプライベートに関わるものが多いのであれば、それは単なる興味から聞いているのではなく、好意からそうしていると考えるようにしましょう。
普段のしぐさをそのときに思い出すようにすれば、答えは容易に見えてきます。

スポンサーリンク