好き避け 後悔 女性

女性に多い好き避けに後悔をしないために

スポンサーリンク

好き避けの行動とは、頭を働かせて計算高く行う姿です。
避ける事によって、特徴を作り出し意識してもらう目的が見え隠れしている事もあります。
好き避けを行っている時には、イメージ通りに進んでいる事に対して、心が満たされる事もあるかもしれません。
女性自身の心は、快感で満たされているため、男性に対してストレスを与えている思いに気づきにくくなります。
人には、不愉快さを出来るだけ避けたい心情を持ち合わせています。
好き避けの行動によって、本当に男性から避けられてしまうリスクが高まってしまいます。
後悔した時点で手遅れになっているかもしれません。
人は、不愉快さを避ける心情のみならず、快感を求める心情も持ち合わせています。
他の同性の女性が、男性に対して快感を与える行動に移れば、修復不可能な状態になって後悔が更に高まる可能性も秘めています。
ただの黒子の役割として演じただけの姿として、惨めな姿にもなりかねません。
後悔しないためにも、好き避けは、より良く考えて実行する事が大切なのです。

スポンサーリンク

女性に限らず、人は、安心してぐっすり眠りたい思いを持ち合わせています。
好き避けは、昼間の日中に行う事が望ましく、別れ際には好意をしっかりと示す事がポイントです。
好意の示し方としては、笑顔でさよならの返事を行う方法もあります。
好き避けによるストレスが、緩和される事によって、快感を作り出してくれるかもしれません。
最後の出来事は、記憶に残りやすく、別れた後に様々な事を考えさせる事も可能です。
後悔しないためにも、毎日行うのでは無く、数日後などの定期的に行う方がより効果を高める事が出来ます。
毎日行えば、男性が本当に嫌われているのだと思ってしまうかもしれません。
変化のある姿が、男性側の注意を引き寄せ、女性に対する意識が高まるかもしれないためです。
飴と鞭と言う言葉がありますが、鞭ばかりではよくありません。
本当に計算高く考える事が出来る女性は、飴と鞭のバランスを上手く扱っているのです。
好き避けの本来の目的は、意識を向けてもらうための行為です。
男性が、好意を示している事が分かれば、避ける行動は辞めて積極的に接して行く事も大切です。

スポンサーリンク