好き避け 男 特徴

好き避けをする男性の特徴とは

スポンサーリンク

好き避け(すきさけ)という言葉をご存知でしょうか。
普通、好きな相手とは親密になりたいと思うものですが、それが正反対の“避ける”という行為に繋がってしまう事を指します。
こう書いてしまうと、とても特殊な事のように感じてしまうかもしれませんが、誰にでも起こりうる事です。
今回は男性側から見た、好き避けの特徴をご紹介したいと思います。
男性にとって『誰かに好意を持っている』というのは、公には隠したい感情です。
何故ならそれは、『自分の弱み』と直結しているからです。
しかし、好きな人の前に立ってしまうと、隠す事は難しくなります。
いくら繕ったとしても、行動や態度、口調などで好意が漏れてしまうのです。
それを何とかするために、『そもそも好きな人の前に立たない』という行動を起こします。
これが男性の好き避けの根本原理です。

スポンサーリンク

現在、恋愛に奥手である『草食系男子』が増えてきています。
そのため、この好き避けも非常に一般的な概念となっています。
草食系は恋愛に奥手のため、『好きな人はいるものの、それを伝えて関係が壊れるぐらいであれば、今のままの状態を維持したい』と考えます。
そのため、お互いに何となく好印象を持っているものの、カップルには至らない…という事があるそうです。
好き避けは一般的な感情ですが、実は判別が難しいものの1つです。
『好きだけれど避けてしまう』という事と『嫌いだから避けている』という事は、一見すると同じように見えてしまいます。
しかし、細かな仕草や動き、口調などの特徴をみれば、判別は可能です。
もし、『自分に好意がありそうなのに、何故か避けられている』という事があれば、それはチャンスなのかもしれません。
自分から思い切ってアタックしてみましょう。

スポンサーリンク