好き避け 女性 アプローチ 方法

好き避けする女性へのアプローチ方法

スポンサーリンク

「好き避け」とは、好きなのに避けてしまう、または、嫌いを装ってしまう態度の事です。
女性と男性では、「好き避け」の動機が違いますので、アプローチ方法も異なります。
ここでは、好き避けする女性に対するアプローチについて、色々なパターンを考えたいと思います。
女性の場合、やはり、恥ずかしさや緊張が原因となって、避けてしまうことが多いようです。
なので、緊張しなくて済むように、まずは友達を交えてどこかに遊びに行くのがよいでしょう。
いきなり二人きりになると、緊張してしまい、会話も出来なくなったり、裏腹な態度をとって、お互いに気まずい関係になってしまう可能性もあるので、友達を交えて少しでも緊張しないようなシチュエーションを作るとよいでしょう。
そういう交友を何度か繰り返していくうちに、次は二人で、という流れに持って行きます。

スポンサーリンク

二人でお出かけする場合も、あせりは禁物です。
好き避けする女性は、恋愛経験が少ないケースが多く、男性との交際も不器用なところがありますので、長い目で、やさしく受け入れてあげるのが良いでしょう。
社内恋愛の場合の好き避けは、もう少し事情が異なります。
もちろん、恋愛に不慣れとか、恥ずかしさから避けてしまうと言うパターンもありますが、社内の場合は、周りにバレると仕事がやりづらくなるとか、片思いの恋愛感情を表に出さないようにしようとか、別れた後に気まずくなるのが嫌などの理由も加わってきます。
社内の場合のアプローチでは、やはり、時間をかけることも重要ですが、相手の気持ちを汲んで、積極的なアプローチではなく、仕事上のお願い事を頼むとか、複数の同僚同士での雑談などで、少しずつ近づくとか、自然な感じで、業務上の必然なシチュエーションを作っていく方法が良いでしょう。

スポンサーリンク