好き避け 職場 後輩 心理

好き避けする職場の後輩の心理

スポンサーリンク

基本的に好き避けする方は自分に自信がない場合が多く、それが職場の先輩後輩の関係なら益々顕著になります。
また、特に男性が後輩で女性が先輩の場合は最も好き避けが出てしまう関係と言えます。
仮に女性からの好意のサインが出ていたとしても本当に自分が好きなのか、後輩をからかっているのではないか、などと思いやすくなります。
好き避けの心理は根本に嫌われたくないという感情がありますので、自分を守るために好意を持っている相手を避けてしまいます。
ただでさえ好意を持っている相手は、自分よりも良いところがたくさんあるように見えます。
それが先輩や上司となれば尚更になります。
そうなると自分は釣り合わないのではないか、自分の好意を気づかれたら相手に迷惑がかかるのではないかなど悪循環に陥ってしまう可能性が非常に高くなると言えます。

スポンサーリンク

また、職場と言う環境は恋愛に向いている環境とは言えません。
周りの目がありますし、仕事に悪影響を与える可能性もあります。
好き避けする方は基本的に内気でシャイな方が多く、そのような理由から職場で先輩や上司に好意を持っていてもそれを隠そうとする傾向が強くなります。
さらに上手くいって交際に発展した場合も周りにバレないように気を使う必要がありますし、振られた場合は顔を合わせるのが苦痛になると考えます。
したがって職場の先輩に好意を伝える事は、好き避けするような内気でシャイな方には非常に勇気のいる行動になります。
そのような方と交際に発展するためには、焦ることが最もしてはいけない事と言えます。
ゆっくりと時間をかけて、少しづつ相手に好意を伝える事が重要なポイントになります。
そうすることで相手も少しづつ好意を受け取ってくれるようになる可能性が高くなります。

スポンサーリンク