好き避け 女性 付き合う

好き避け女性と付き合う方法について

スポンサーリンク

好き避け女性と付き合うためには、男性側が少し頭を使う必要があります。
オープンな愛情表現をする女性と違って、好き避け女性の言動は少し分かりにくいです。
そのためまずは、相手が本当に好き避けをしているのかを確認することが始めのステップになります。
こういった相手の本心は、徐々に距離を縮めて行く過程で初めて見えてきます。
ですので、始めは直感を頼りに行動をしていくことが大切です。
例えば、避けられても敢えてこまめに接触するようにしたり、困っていることに手を貸してあげたりすれば、相手は徐々に安心していきます。
このような時の反応が、好き避けを見分けるポイントなのです。
本当に嫌っている相手であれば、女性は通常嬉しそうな笑顔や態度などは見せないと言えます。
ですので、半ば自分の勘を頼りに近づいていくことが一つの方法になるのです。
その女性を気に入っているということを照れずに言動で示していくことがポイントになります。

スポンサーリンク

このような少し複雑な相手と付き合うためには、男性が少し積極的になることも大切です。
例えばデートの誘いなどでも本当に嫌っているのでなければ、相手も戸惑いつつも受け入れる姿勢をとってくれることが多いです。
余り強引な誘い方は避けた方が良いですが、1回程度断られたからといった諦めてしまうのは、早急な判断と言えます。
単に都合がつかない場合もあるため、こういった場合にはデートに出かけるということに余りこだわりすぎず、自然な接触を心がけるとタイミングはかることが出来るのです。
好き避けをする相手と付き合った場合には、その後の関係も少し変ってくる可能性があります。
一般的にこういった言動をする相手は猫系であることが多く、いつも一緒にいるというスタイルは好まないことも考えられるのです。
愛情表現に関しても淡泊な傾向があり、時に男性側が不安になることも考えられます。
ですが、こういった相手の場合、他の男性には余り心を開かないこともあり、彼女の心を掴んでいるという実感が持てれば自信を持って仲を進展させていくことが出来るのです。

スポンサーリンク